口唇ヘルペスの正しい知識講座

口唇ヘルペスの基本

放置しない

実はヘルペスという病気は今に始まったわけではなく、ヘルペスウイルスも特別珍しいウイルスというわけではありません。帯状疱疹ウイルスも単純ヘルペスウイルスもどこにでもありふれて存在しているウイルスなのです。ですから一昔前までは誰でも子供時代に知らないうちに感染してしまって免疫が備わっていることが多かったのです。

しかし時代は変わり、現在では二人に一人くらいの割合まで感染率が下がってきています。この割合は年齢が下がるにつれますます低くなっています。でもここに問題があります。通常、子供のように年齢が若いうちは免疫力が比較的強く、リンパ節も大きいためウイルスや細菌による感染症には強いのが普通です。

それで幼少期にヘルペスに感染してしまうなら重症化することはほとんどなく、比較的軽い症状だけで免疫をつけることが出来ます。しかし大人になってから感染するとこの免疫力が下がってきているために症状が重くなりやすくなってしまいます。水ぼうそうも単純ヘルペスも子供のうちにかかってしまった方が実は後々危険が低くなるのです。

単純ヘルペスはたとえ神経節内にウイルスを持っていたとしても活性化さえしていなければ他の人に感染してしまうことはありません。再発さえしなければそれほど怖い病気ではないのです。

それで、口唇ヘルペスを含む単純ヘルペスは単なるおできではないということを覚えていてください。場合によっては命に係わる合併症を引き起こす危険もありますので、よく理解して治療と症状をコントロールすることが大切です。ぜひ正しい知識を身につけてください。

口唇ヘルペスの基本
口唇ヘルペスの基本
口唇ヘルペスの基本
口唇ヘルペスの治療と予防
口唇ヘルペスの治療と予防
口唇ヘルペスの治療と予防
口唇ヘルペスの症状
口唇ヘルペスの症状
口唇ヘルペスの症状
口唇ヘルペスの豆知識
口唇ヘルペスの豆知識
口唇ヘルペスの豆知識
帯状疱疹と口唇ヘルペス
帯状疱疹と口唇ヘルペス
帯状疱疹と口唇ヘルペス
Copyright (C) 口唇ヘルペスの正しい知識講座 All Rights Reserved