口唇ヘルペスの正しい知識講座

口唇ヘルペスの豆知識

アトピーとヘルペス

アトピー性皮膚炎という病気は皮膚の生理的機能異常を伴って複数の刺激物やアレルギー反応物質が関わって炎症を起こしてしまい、それが慢性化している状態を指します。アトピー性皮膚炎の患者さんは多くの場合、気管支ぜんそくやアレルギー性鼻炎、結膜炎やアトピー性皮膚炎の家族や要素を持っています。

アトピー性皮膚炎の人は元々皮膚に異常があり、乾燥しやすかったり免疫バリアーが弱かったりすることが多いのも特徴です。つまり外部からの皮膚への刺激に対してかなり弱い状態であるといえます。それに加えてホコリやダニなどの外からの刺激や、食べ物や飲み物などの飲食物によるアレルギー反応が起きたりして激しい痛みやかゆみを伴う湿疹が現れると考えられています。

そのため、皮膚からヘルペスウイルスも侵入しやすい状態にあるといえます。しかもアトピーの症状が出ている患部にヘルペスの症状も発症してしまって、とてもつらい状態になることが多いのです。症状としては体や顔などを含む全身に水ぶくれが出来て、ただれたような状態になることもあります。

この状態のことをカポジ水痘様発疹と呼んでいますが、これは初めての感染の時だけでなく、再発の時にも現れます。しかし初感染の時は免疫がないため、症状が重症化して命にかかわることもあり、あまり良い状態とはいえません。

それでアトピーの患者さんはさらに細心の注意が必要です。少しでもヘルペスの症状がみられる人には近付かないようにして、また家の中や生活環境を出来る範囲で最大限に清潔にすることも大切です。

口唇ヘルペスの基本
口唇ヘルペスの基本
口唇ヘルペスの基本
口唇ヘルペスの治療と予防
口唇ヘルペスの治療と予防
口唇ヘルペスの治療と予防
口唇ヘルペスの症状
口唇ヘルペスの症状
口唇ヘルペスの症状
口唇ヘルペスの豆知識
口唇ヘルペスの豆知識
口唇ヘルペスの豆知識
帯状疱疹と口唇ヘルペス
帯状疱疹と口唇ヘルペス
帯状疱疹と口唇ヘルペス
Copyright (C) 口唇ヘルペスの正しい知識講座 All Rights Reserved