口唇ヘルペスの正しい知識講座

帯状疱疹と口唇ヘルペス

かかりやすい世代

この帯状疱疹という病気は免疫力が低下してくると発症の危険が増すという特徴があります。特に水ぼうそうにかかったことのある人の中で特異的な免疫が低下する場合はなおさら危険が増します。

この特異的な免疫の低下する人の割合は、子供のころに水ぼうそうにかかったことのある人や水痘ワクチンを接種して水痘-帯状疱疹ウイルスの免疫を持った人のうち5人に1人くらいの割合で帯状疱疹を発症すると考えられています。この中でも細胞の免疫力が低下する病気、例えばエイズ、白血病、悪性リンパ腫などの病気にかかっている人は帯状疱疹も発症しやすく、また重症化しやすいので警戒が必要です。

また年を取っていくと免疫力も低下していきますので、90歳を超える人の10人に9人ものお年寄りに帯状疱疹が発症しているというデータもありますので、高齢の方も特に注意が必要な世代といえるでしょう。

なお、発症数を見ますと意外なことに、20代の人と50代の人に患者さんが多いという結果が出ています。なぜでしょうか。おそらくこの年齢の世代の方の周りに水ぼうそうの患者さんが少なかったというのが理由のようです。というのは、一度水ぼうそうにかかっても免疫は死ぬまで同じ強さで体にとどまるのではないからです。

昔は20代くらいで結婚して子供を儲ける家族が多かったこともあり、そのころに子供が水ぼうそうにかかると家族ももう一度ウイルスに接触するので免疫力が向上するという結果になっていたようですが、最近の晩婚化や独身主義の傾向のため、この世代の人が水ぼうそうの患者さんに接触する機会が減ってしまったことが、帯状疱疹の発症率を高くしてしまっているという意外な結果につながっているようです。それで、若い人も安心するのではなく、一定の警戒心を持つことが大切です。

口唇ヘルペスの基本
口唇ヘルペスの基本
口唇ヘルペスの基本
口唇ヘルペスの治療と予防
口唇ヘルペスの治療と予防
口唇ヘルペスの治療と予防
口唇ヘルペスの症状
口唇ヘルペスの症状
口唇ヘルペスの症状
口唇ヘルペスの豆知識
口唇ヘルペスの豆知識
口唇ヘルペスの豆知識
帯状疱疹と口唇ヘルペス
帯状疱疹と口唇ヘルペス
帯状疱疹と口唇ヘルペス
Copyright (C) 口唇ヘルペスの正しい知識講座 All Rights Reserved