口唇ヘルペスの正しい知識講座

帯状疱疹と口唇ヘルペス

帯状疱疹と基礎疾患

日本における帯状疱疹の発症率は大体5~10人に1人の割合です。水ぼうそうにかかる割合からすればあまり多いとは言えない数字ですが、なぜ特定の人に発症するのかはまだはっきりとは特定されていません。

でも可能性としていえることは免疫力が低下したり何かのほかの病気(基礎疾患)がある時に発症しやすいようです。例えばエイズウイルスに感染してすると初期症状の一つとしてこの帯状疱疹が発症することがあります。ひどい場合には帯状疱疹だけで終わらず、水ぼうそうも併発してこれが原因となって命を落としてしまうケースも報告されています。

また癌や白血病などの免疫系と関連のある病気を発症すると、帯状疱疹も発症しやすい状態だと考えた方がいいでしょう。また、癌が進行していくとどんどん免疫力は低下しますので、ますます帯状疱疹も発症しやすくなってしまいます。そして抗がん剤などの薬も健康な細胞の力を弱めてしまいますので、危険な状況だといえるでしょう。

また糖尿病の人も病気が悪化してくると帯状疱疹を併発しやすくなります。しかもより重症化しやすい状況になってしまいますのでかなりの注意が必要です。もし知覚が麻痺してしまうほどの病状が出ているなら、最初は帯状疱疹を発症しても痛みが感じにくいので気付かずに放置してしまいかねません。

そして気が付きにくいまま疱疹の方も酷くなって、炎症がかなり進行してから痛みを感じ始めるというケースも起こります。それで、少しでも異常を感じなら基礎疾患を持っておられる方は病院に行かれることをお勧めいたします。

口唇ヘルペスの基本
口唇ヘルペスの基本
口唇ヘルペスの基本
口唇ヘルペスの治療と予防
口唇ヘルペスの治療と予防
口唇ヘルペスの治療と予防
口唇ヘルペスの症状
口唇ヘルペスの症状
口唇ヘルペスの症状
口唇ヘルペスの豆知識
口唇ヘルペスの豆知識
口唇ヘルペスの豆知識
帯状疱疹と口唇ヘルペス
帯状疱疹と口唇ヘルペス
帯状疱疹と口唇ヘルペス
Copyright (C) 口唇ヘルペスの正しい知識講座 All Rights Reserved