口唇ヘルペスの正しい知識講座

口唇ヘルペスの治療と予防

治療の基本

口唇ヘルペスも含まれますが、単純ヘルペスのウイルスが増えないようにするための抗ウイルス薬は帯状疱疹の治療に用いられる薬と同じものです。症状がまだ軽い場合は抗ヘルペス薬の外用薬を用いることが出来ます。

代表的なものを上げますと、アシクロビルとかビダラビンなどの軟膏があります。再発がそれほど頻繁ではない口唇ヘルペスの場合はこの軟膏を用いるだけで十分な治療が出来る場合も少なくありません。

しかしもっと高度なレベルで治療をする方が安全ですので、症状が軽かったとしても抗ウイルス薬を飲むことが勧められています。これは軟膏ではなく、服用するタイプの薬で、服用のアシクロビルを飲むことや塩酸バラシクロビルなどを全身に投与することが望ましいでしょう。なぜなら単純ヘルペスという病気は単に皮膚だけの症状を治せばよいというものではなく、もっと根本的な治療として神経細胞内にあるウイルスに対しても効果を上げなければならないからです。

初めて感染した時や症状がそれほどひどくない場合は抗ヘルペス薬の内服による治療を必ず行ったほうが良いでしょう。そしてもしもっと症状がひどい場合には抗ヘルペス薬を点滴するなどの治療が必要になってきます。また細菌の二次感染を防ぐために抗生物質を用いることも行われます。

また痛みが強い場合には鎮静剤のアセトアミノフェンなどを服用することもあります。これらはすべて薬局では販売していませんので病院で処方してもらうことが必要です。その方が効果的に治療できますし、憶測で違う薬を飲んでしまう危険も避けられるので安全でしょう。

口唇ヘルペスの基本
口唇ヘルペスの基本
口唇ヘルペスの基本
口唇ヘルペスの治療と予防
口唇ヘルペスの治療と予防
口唇ヘルペスの治療と予防
口唇ヘルペスの症状
口唇ヘルペスの症状
口唇ヘルペスの症状
口唇ヘルペスの豆知識
口唇ヘルペスの豆知識
口唇ヘルペスの豆知識
帯状疱疹と口唇ヘルペス
帯状疱疹と口唇ヘルペス
帯状疱疹と口唇ヘルペス
Copyright (C) 口唇ヘルペスの正しい知識講座 All Rights Reserved